新潟の忠犬タマ公像

新潟駅に忠犬タマ公像があり、雪崩に巻き込まれた主人を二度にわたって助けた名犬なんですよ。
忠犬タマ公は、新潟県中蒲原郡川内村にて飼われていたメスの柴犬越後柴犬。
a79.jpg 
さて、由来は
タマ公は、旧村松町の早出川沿いにある暮坪集落で生まれたメスの柴犬で、早出川を少し上った中川原集落にいた刈田吉太郎さんという猟師に引き取られました。
タマ公は、昭和9年と昭和11年の二度にわたり、雪崩に巻き込まれた主人を両方の前足を血だらけにしながら掘り出して助けました。
a25.jpg
主人の命を二度も助けたタマの活躍は、日本だけでなく世界中の新聞やラジオで報じられました。
こうしてタマは、忠犬タマ公として有名になったという感動のお話です。
新潟県に足を運びになった時には、是非この場所を訪れて見てははいかがでしょうか。
a26.jpg
次に向かったのがは白山公園。
駐車場に戸惑い、近くの競技場の駐車場に停め、職員さんに公園の場所を聞いたところ近くまで道案内していただきました。
ありがとうございました。
若々しい青年の方でしたよ!
聞くところによると、新潟駅のタマ公像は知ってるけど、白山公園にあるかどうかはわからないとのことでした。
でも、行くことにしました。
白山神社周辺を散策、お参りして帰ろうとしたときに。
ありました!
タマ公像は白山神社鳥居前の公園側いましたよ!
DSC00856.jpg
ちなみに、白山神社でお参りを。
願い結び(風鈴)三つの神社からパワーをもらいます。
地下の通路を抜けると本殿の裏側へ進むと、空気が変わり違う空間か現れます。
これはへびの形をした御神木の金アップの「蛇神神社」
すかさず、御祈祷!
a28.jpg
厄除けと運気アップの黄龍神社
ここもすかさず、御祈祷!
a29.jpg

美や芸事にごりやくがある、松尾神社でもすかさずご参拝しました。
DSC00848.jpg
a30.jpg
今日はこれでおしまいです。
泊まりは道の駅「新潟ふるさと村」でお世話になります。
月日:5月21日 
天候:晴れ
出発:山形県鶴岡市早田(午前7時35分)
到着:新潟県新潟市西区 道の駅「新潟ふるさと村」(午後4時)
歩行距離203㎞

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR