こんぴら参りのワンちゃん

こんぴら狗
金刀比羅宮の桜馬場西詰銅鳥居のすぐ横にがあります。
江戸時代の頃、参拝することのできない人が自分の代わりに飼い犬を、この神社にお参りさせたとの話。
首にかけた「こんぴら参り」の袋には、木札や初穂料(お賽銭)、食費などが入っていて、道中、旅人や街道筋の人々に世話されながら、参拝を果たしたとのことです。
DSC09645.jpg
ここは人気の撮影スポットでもありますよ。
DSC09646.jpg
もう一つは人気なのは?
参拝もそうですが、やはり若者にはこれこれ!おみくじ。
DSC09658.jpg
高校生の研修旅行?学習旅行?
以前、修学旅行て言ってましたけど、多くの学生がくじをひいていました。
一体、何に興味が。
大安?健康?学問?いやいや、推測ですが恋愛運でしょう!!!
DSC09659.jpg
お参りを済ませ、お土産店をのぞきながら食事をすることに。
手打ちうどん てんてこ舞いというお店で、さぬきうどんとじゃこ天を注文。
やはり、どちらも本場だけあって実にうまい!
で、どのようにうまいの?
といわれても、とにかくうまいの一言です。
DSC09682.jpg DSC09684.jpg 
金刀比羅宮は、象頭山の中腹に鎮座し、海の神様、五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神様として全国津々浦々より、善男善女の信仰をあつめております。
JR琴平駅から参道入口までは徒歩で15分~20分程、車でくると有料駐車場のみです。
参道口から奥社までは1,368段の石段があるそうで、参道には旧跡や文化財が多数ありました。
この石段を上って行きます。
DSC09640.jpg
ここが御本宮で参道口から785段です。
いや~、きつかった。
さらに、ここか奥社までは合計1,368段の石段だから、あと何段?
残念、平成29年台風29号の被害により参拝道が崩落のためお参りできませんでした。
DSC09649.jpg
金刀比羅宮
住所/〒766-8501 香川県 仲多度郡琴平町892-1
さて、昨夜泊まった場所です。
ここは美馬市脇町にある道の駅「うだつ」で、すぐ隣のうだつの街並みを早朝に散策。
DSC09578.jpg
吉野川は、江戸時代に物資輸送の大動脈として重要な役割を果たしておったそうです。
この上流にはアユ釣りが出来る、絶好の瀬があるはずですが、行けず残念!
DSC09583.jpg
善通寺市仙遊町にある犬塚。
疑灰角礫岩製の笠塔婆で高さ約2.5mで四方に大日如来を表す梵字の”バン”が刻まれています。
鎌倉時代の作と推定、空海が唐から持ち帰った薬草(麦の種子)にまつわる義犬伝説があり、昭和62年市の史跡に指定されたものとのことでした。
ここを探すのに、一苦労、善通寺に行って場所を和尚さんから聞き、ようやくたどり着きました。
DSC09703.jpg
丸亀城
大手門があるのは、確か青森の弘前城、高知の高知城と、香川の丸亀城と記憶が。
で、行って見ることに。
たしかに、これでした。
DSC09708.jpg
石垣の高さは日本一で有名!
扇の勾配の石垣が山麓から山頂まで4重に重ねられ、総高60m、三の丸石垣だけで一番高い部分は22mあります。
確かに、見上げると高いです。
DSC09715.jpg
丸亀城は1615年「一国一城令」により、破却の危機にさらされ藩主である生駒正俊が要所要所を樹木で覆い隠し、立ち入りを厳しく制限して城を破却から守ったといわれています。
その後、山崎氏、京極氏が入封し、城の修築を行ったとのこと。
現在の天守(御三階櫓)や石垣は京極氏の時代に完成したものだそうです。
DSC09730.jpg
DSC09728.jpg
ここは、今日の宿泊場所、道の駅「恋人の聖地 うたづ臨海公園」
駐車場から少し海沿いに行くと、恋人の聖地モニュメントが。
で、その脇で海を見つめるカップルが、絵になりました。
DSC09741.jpg
月日:4月13日 
天候:晴れ
出発:徳島県美馬市脇町(午前8時45分)
到着:香川県綾歌郡宇多津町 道の駅「恋人の聖地 うたづ臨海公園」(午後4時)
歩行距離:76㎞
歩行日数:11日目

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR