花見山公園

 春は梅、花桃、桜、レンギョウ、ボケ、モクレンなどさまざまなな花が咲き、山全体を鮮やかに彩ります。
「花見山」は、個人の山である阿部一郎さんが、「」美しい花をみんなで楽しんでほしいという善意の気持ちで公園として開放してくれています。
訪れたのは、シーズン前の3月30日でしたが、季節外れの暑さで花も一気に開花が進み、楽しむことが出来ました。
DSC08325.jpg
案内人さんからの話では、この連翹(レンギョウ)も2日前から一気に開花したとのこと。
青空に浮かぶ黄色の花がみごとでした。
DSC08353.jpg
木瓜(ボケ)の花は日本に古からあり、広く庭木として植えられていますよね。
紅色や白色の丸みを帯びた花をつけ、これもまたきれいでした。
DSC08358.jpg
花見山公園山頂展望場からみた風景。
いや~、吾妻連峰と福島市が一望でこれまた、絶景!
DSC08329.jpg
花見山公園から車で15分ほどで大蔵寺千手観音に寄り道。
寺内に入ると、なにやら大わらじが目につき、看板にはちなみに重さ1トン、長さが8メートル。
でっけ~い!
DSC08371.jpg
ここの桜もほぼ満開でした。
樹齢300年のしだれ桜。
DSC08368.jpg
さらに、お寺から下のバイパスの下をくぐり抜けて少し進むと、道路右側にここにも見事な桜の木が。
DSC08383.jpg
それから、花見山公園に出かけるときはシーズン中は大変混雑し、車ではなるべく避けた方がいいとのことでした。
月日:3月30日 
天候:晴れ
出発:福島県会津若松市(午前8時)
到着:自宅(午後6時30分)
歩行距離:299㎞


ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR