親熊が子熊を助ける岩

親子熊岩
日本海追分ソーランラインの国道229号線、せたな町の長磯海岸は奇岩がたくさんある有名スポットです。

昔々、飢餓に苦しんだ、親子熊が海岸に出てきて小熊にカニを食べさせていた。
小熊が足を滑らし海へ転落、親熊はおぼれた小熊を助けるため手を伸ばしますが、親子共々海中へ。
その一部始終を見ていた、海の神様が子を想う親の愛の深さに心を打たれ、おぼれる親子をすくい上げ、愛の姿そのままに岩に変身させました。
が、由来のようです。

なるほど、親熊が小熊に手を伸ばしているような姿に見えますよね。
DSC06682.jpg
珍しい奇岩がここにもありました。
海沿いに車を走らせると、面白い岩を発見!何という岩でしょう。
DSC06673.jpg

DSC06674.jpg
湧き水「といの水」
乙部町には能登の水、こもないの水、といの水、ひめかわのみず、八幡さんの水の五か所に湧き水があるとのことで、といの水を汲みに行ってきました。

乙部町勝浦の山地から平坦地に移行する境界に位置し、自然石で囲んだ湧き水口の周辺にはあずまやがあり、小公園風。
軽石凝灰石と粗粒砂岩の弱層を伝って、五か所の中では最も水が流れ出ているとのこと説明があります。
DSC06702.jpg
安野呂川
鷲堀橋から見た川ですが、小石が多いようで、水量がちょっと少ないです。
魚影は確認されず。
DSC06706.jpg 
ヒグマがいた!!!
北海道二海郡八雲町と檜山郡厚沢部町を結ぶ、北海道道67号線を落部へ向かう、
山蕗トンネル手前の休憩スペースに車を停め、ここで休憩、お菓子でも食べようかと、
ふと前方を見ると!!
40メール位左前方道路脇にな、なんと動く物体を発見!
DSC06727.jpg DSC06725.jpg
よく見たら、これまたビックリ!!熊だ。
あわてて、カメラで写真撮影。
その間、10分位の間に2台の車がセンタライン側を通り抜けて行った。
いったん、登ってきた坂道をUターンして向きを変えスピードを上げて進んだが、すでに熊がいた場所の反対側に普通トラックが止まって警笛鳴らしていた。
熊は山に逃げたようですが、超ビックリしました。
DSC06712.jpg
森町付近の国道278号線沿いからみた山。(??)
DSC06729.jpg
ハマナスグリーンパークから見た駒ヶ岳
DSC06735.jpg
今日はここに泊まる、道の駅「なとわ・えさん」
DSC05788.jpg
左側の階段を上がっていくと二階へ
津軽海峡を見渡せ、近くの海辺にキャンプ場があります。
DSC05786.jpg
展望台から見た恵山
DSC06750(400).jpg
広大な砂浜が一望
DSC06757.jpg
月日:7月24日 
天候:曇り
出発:久遠郡せたな町(7時30分)
到着:函館市日ノ浜町 道の駅「なとわ・えさん」(16時30分)
歩行距離:207㎞
旅数:25日目

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR