立山黒部アルペンルート縦走旅

立山黒部アルペンルートを2泊で縦走する旅の後編です。
今日は富山立山駅から、立山ケーブルカーと立山高原バスを乗り継いで、弥陀ヶ原と美女平の順で巡ります。
DSC03213.jpg
弥陀ヶ原に到着しました。
到着後、立山方面に帰るにはバスの予約が必要です。
予約しないとバスが満席の場合、次のバスへと待たなければなりません。
DSC03217.jpg
時間に余裕がない方は内回りコース(1km,1H)を巡ります。
北に大日連山を望む広大な湿原を散策する外回りコース(2.1km,2H)
弥陀ヶ原ホテルを発着地とし、外回りを散策します。時間に余裕がない方は内回りコースを巡ります。
DSC03249.jpg
湿原に敷かれた木道を歩いていくと視界が開け、「ガキの田広場」に到着。
湿地にはガキ田と呼ばれる池塘が点在し、右手に標高2501mの大日岳が見えます。
DSC03220.jpg
今回は、高山植物が美しい外回りコースを行きます。
ここから内回りコースからさらに足をのばす外回りコースとなります。
「ガキの田広場」から真っすぐ進み、「一の谷分岐」、「追分分岐」を回り、弥陀ヶ原ホテルへ戻ります。
DSC03208_20230725202135137.jpg
「ガキの田広場」から「一の谷分岐」周辺に白い妖精と言われるワタスゲの群生が見られました。
DSC03229.jpg
所要時間は1時間20分から2時間と長めなので、体力と相談してチャレンジしてください。
DSC03231.jpg
外回りコースを散策約1時間半、今度は美女平へと戻ります。
美女平は樹齢数百年の立山杉がみものです。
DSC03256.jpg
コースは小回りコース(約1時間)、中回りコース(約1時間50分)、(大回りコース(約3時間30分)があります。
DSC03252_202307252025151f5.jpg
今回は中回りコースを選びました。
散策して30分、突然目の前にカモシカが現れ、人を怖がる気配は全くないようです。
しばらく、眺めていると林の中へ去っていきました。
超、びっくりしました!
DSC03259.jpg
おんば杉は幹回り6911cm、樹高22mの立山杉の巨木です。
近くから見ると、相当でかい!
DSC03277.jpg
美女平からケーブルカーで一気に立山駅に行きます。
これで、立山黒部アルペンルート縦走旅は無事おえることができました、
思っていたより観光客や登山者が多く、チケット購入に時間がかかりました。
天候にも恵まれましたが、山の天気は変わりやすいので雨と寒さ対策は必要です。
機会をみて立山に登りたいと思っています。
DSC03253.jpg
2023年7月22日(土)曇り々晴れ 弥陀ヶ原&美女平

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR