遠野の巨石「続石」

5月3日、カッパ伝説や座敷わらしなどの伝承が残る岩手県遠野を訪れました。
遠野中心部より約10㎞ほど離れた場所にある綾織町に、続石(つづきいし)の巨石があります。
そんな不思議なスポットを紹介します。
DSC00282.jpg
続石への入り口は、遠野から盛岡、花巻へ向かう396号線沿いにあります。
続石は小高い山の中腹にあり、入り口の鳥居を抜けた後は、15分ほど山道を登っていきます。
泣き石、弁慶の枕岩、続石などの迫力ある巨岩が見られます。
所要時間は60分程度です。
DSC00263_20220504193918270.jpg
一番先に目に飛び込んできたのは、「泣き石」
遠野物語の第11話によると、この地方を訪れた武蔵坊弁慶が、巨大な岩を持ち上げて、泣き石の上に乗せようとしたとのこと。
この泣き石が「自分は位の高い石なのに、他の石の下にされるのは耐えられない」と一晩中泣き明かす。
だから弁慶は憐れに思い、岩を今の続石の上に置き直したということ。
DSC00269.jpg
こちらの場所が、「弁慶の昼寝場所」と呼ばれるくぼ地です。
泣き石の手前にあります。
DSC00266.jpg
さて、右手に見えるのは続石です。
2つ並んだ岩の上にもうひとつの大きな巨石が乗っています。
DSC00270_20220504194456a3f.jpg
高さ2mの石に幅7m、奥行き5mもの巨石がのっており、まじかに見るとかなりの迫力です。
続石は鳥居のようになっているので、巨石の間を通り抜けできます。
DSC00272.jpg
続石の2つの石は微妙に高さが違っているので、上に乗っている石は片方だけ若干浮いているようです。
少し隙間がみえ不思議な感じです。
DSC00273.jpg
続石の基本情報
住所 〒028-0533 岩手県遠野市綾織町上綾織6地割
営業時間 散策自由
料金 無料
アクセス 遠野駅から約10Km 車で15分
駐車場 あり/5台程度
トイレ あり
DSC00283_202205041946518bf.jpg
道の駅「遠野風の丘」で買ったお菓子
遠野銘菓で米粉、ごま、くるみを用いた素朴な味です。
これが良い!!
道の駅「遠野風の丘」
所在地
 028-0531 岩手県遠野市綾織町新里8-2-1
TEL 0198-62-0888
駐車場
 大型:16台 普通車:212(身障者用4)台
営業時間
 8:30~17:30
DSC00284_2022050419473062e.jpg
2022年5月3日(火) 曇りのち晴れ

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR