八合目から登る岩木山(3日目 最終日)

岩木山は、津軽平野南西部に位置する二重式火山で、山容は円錐形、山頂は三峰に分かれています。
標高は1625mと県内で一番高い山です。
山麗には温泉が湧出し、昭和41年に8合目まで津軽岩木スカイラインが完通しました。
9合目付近では6月~7月頃に岩木山特有の高山植物「みちのくこざくら(別名イワキコザクラ)」が咲きます。
山頂からは、八甲田連峰や津軽半島やなだらかな弧を描く七里長浜、そして鯵ヶ沢から大戸瀬まで、遠くは北海道の松前崎まで見渡せます。
DSC00087.jpg
初心者でも八合目からの登山おすすめ
どこの山でも、ふもとの登山口からスタートするとかなりの時間がかかると思います。
体力に自信がない方や時間に余裕がない方、初心者におすすめは八合目からの登山です。
DSC00125_20210723123556dbd.jpg
津軽岩木スカイライン(有料)を使って、八合目駐車場まで行きます。
写真右下方は八合目駐車場で登山道を進む場合とリフトを使う方法があります。
左手は登山リフト終点で、そこ下ると八合目駐車場登山口から登ってきた合流点になります。
DSC00123.jpg
リフト乗り場の角登山口から登っていきます。
9合目までは、ささや木々の間の登山道を登ります。
大きい岩もありますので慎重に進みましょう。
DSC00089.jpg
9合目付近の避難小屋鳳鳴ヒュッテあたりまでくると木々の背丈が低くなり、岩だらけになります。
DSC00098_202107231239500e8.jpg
ここからは大きな岩がゴロゴロ転がり、しかも急登が山頂まで続きます。
足を滑らせないよう、確実に慎重に登っていきましょう。
DSC00102_20210723124100db3.jpg
岩木山山頂にある安全の塔で鐘を鳴らし、岩木神社の奥宮に参拝しましょう。
記念撮影に最適な場所です。
DSC00122.jpg
山頂に建つ岩木山神社奥宮。
眼下には津軽平野が広がっております。
DSC00115.jpg
山頂にある避難小屋。
その向こうに見えるのは陸奥湾が見えます。
DSC00113.jpg
岩木山は独立峰だけに360度の大展望が広がります。
白神山地や八甲田連峰など県内の名峰をはじめ、津軽海峡ごしに北海道や岩手県の山々などが望めます。
DSC00119_20210723125026a10.jpg
株式会社岩木スカイライン
青森県弘前市大字常盤野字黒森56-2
TEL:0172-83-2314 FAX:0172-83-2656
info@iwaki-skyline.jp
営業
自動車道 AM8:00~PM5:00 最終入場PM4:00
リフト  平日休業(土・日・祝日のみ営業
売店 休業
通行料金
二輪車 1,050円、軽自動車 1,520円
小型自動車 1,830円、普通自動車 1,830円
リフト料金
 大人往復 1,000円、中高生 800円、小学生 600円
 東北自動車道、大鰐・弘前I.C アップルロード約40分
弘前バスターミナル
 弘前駅前経由 路線バス、約1時間
 嶽温泉(乗換)、シャトルバス 約30分で岩木山八合目
DSC00094_2021072312515262c.jpg

2021年7月19日(月)晴れ

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR