三陸鉄道とホタテがつなぐ出会い「恋し浜駅」

岩手県大船渡市三陸町にある、盛駅からおよそ16分で恋し浜駅に到着します。
谷間に設けられた駅からは、山に挟まれた越喜来湾が望めます。
恋愛のパワースポットとしても人気の駅です。 DSC09581.jpg
駐車場にある、ピンクの郵便ポストとバラ、ピンクの自動販売機が目に入ります。
幸せを呼ぶ「恋し浜ポスト」とバラ
ピンク色のポストは恋愛成就のパワースポットで、このポストに投函すればきっと願いが叶いかも。
そのわきに植えられてあるバラは、四季咲き性の明るい赤色のバラで、花は大きく、その花びら剣のようにとがり、花の中心が高くなる花形をしています。
ピンク色の「恋し浜自動販売機」
ホタテやハートが描かれた自動販売機はユニークで世界に一つかもしれません! DSC09576.jpg
さて、今度は「恋し浜駅」のホームにこの階段を上っていきます。
右手には「恋し浜」の看板となにやら鐘とホームらしき建物があります。 DSC09577.jpg
ホームに上がると、「鳴らすと恋愛が成就する」と言われている「幸せの鐘」だけでなく、隠れハートマークや、トンネル内で1つだけピンクに光る照明などあります。
待合室にマップが掲示されておりますので、探しながら巡るのもおもしろいでしょう。
DSC09584.jpg
恋し浜ホタテの貝殻
恋し浜駅にちなんで、地元青年部のアイデアでホタテの貝殻を絵馬として使い、ホームの待合室に飾られるようになりました。
ここの訪れた方が願いを込めた貝殻がぎっしり吊るされおり、誰でも絵馬を書けるよう、机やペンも用意されています。
DSC09578_202011191959381f9.jpg
三陸鉄道リアス線 「恋し浜駅」
電話 0193-62-7000(三陸鉄道)
住所 岩手県大船渡市三陸町綾里字小石浜
アクセス
 三陸鉄道リアス線 盛駅からおよそ16分
 車で道の駅 さんりくより県道経由8Km,15分
駐車場 2台 DSC09582.jpg
大船渡三陸道・三陸IC近くの「道の駅さんりく」に戻る途中に立ち寄った場所を紹介します。
恋し浜駅から約10分ほどで末音崎湾望台、ど根性ポプラ、三陸大王杉が見られます。
末音崎(みねざき)湾望台
東日本大震災で亡くなられた方々の御霊を鎮魂し、越喜来湾を見られる場所に地域住民が中心となってつくられたそうです。
DSC09593.jpg
越喜来湾には夫婦松と言われる美しい松がありましたが、東日本大震災の津波によって被災し、片方の松が折れてしまいました。
その後、被災した越喜来湾の修築にあたり夫婦松は撤去されてしまいました。
DSC09591.jpg
湾望台から砂浜へおりると、夫婦松をしのぶ公園があります。
未音崎は、昔「嶺崎」や「峰崎」と呼ばれていたこと、この地域が未来まで発展することをこの場所から発信する、という思いも込めて命名されたそうです。
住所 三陸町越喜来
駐車場
DSC09589.jpg
ど根性ポプラ広場
東日本大震災時に、津波を被ったにも関わらず生き残った樹齢約80年のポプラの木です。
復興のシンボルにしようと、木の周りを広場として整備し、地元住民の交流の場になっています。
DSC09610.jpg
ポプラは高さ約25mで、三陸鉄道リアス線の三陸駅から約350m離れた海のそばに立っています。
市内だけで50人以上が亡くなった1960年のチリ地震津波でも流されなかったそうです。
岩手県大船渡市三陸町越喜来杉下24
三陸駅から徒歩10分
DSC09595.jpg
三陸大王杉
ど根性ポプラ広場からも見える、三陸大王杉は八幡神社の社殿の斜め後ろに立っています。
八幡神社は、越喜来漁港を見下ろす高台にあり、湾内のどこからも大杉を見ることができます。
DSC09608.jpg
根回り約13.75m・樹高20mで市内最大の巨木。
樹齢は7,000年余りと言われている三陸大王杉は、八幡神社の境内にあります。
岩手県大船渡市三陸町越喜来字杉下
DSC09606.jpg
2020年11月18日(水)曇り

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR