ハクサンイチゲの大群生に感動!焼石岳

岩手県秋田県の境目にある標高1,548mの焼石岳山は牛形山・駒ヶ岳と合わせて焼石連峰とも呼ばれます。
山腹には湿地帯が広がっており、夏にはいたるところに高山植物が咲き乱れる美しい山です。
DSC08684.jpg
焼石岳の登山ルートは東成瀬ルート、つぶ沼ルート、中沼ルート、夏油ルートがあります。
この登山コースの中で、1番人気のある中沼ルートから登山します。
中沼登山口から数分進むと、急な坂道と雪解け水が流れる沢沿いをのぼっていきます。
DSC08617.jpg
焼石岳中沼ルートは全長約6.8kmで、登山時間は往復8時間です。
中沼登山口から中沼~銀名水避難小屋~姥石平分岐点~焼石岳山頂~東焼石岳山頂~姥石平分岐点~銀名水避難小屋~中沼~中沼登山口までのコースです。
DSC08641.jpg
登山開始から約40分で中沼に到着。
中沼では、水面に映る残雪の焼石連峰が美しい。
そこから少し進むと上沼があります。
山道ではたくさんの高山植物が見られますので、ゆっくりと鑑賞をするとよいでしょう。
DSC08620.jpg
つぶ沼ルートとの合流地点にある銀名水は、冷たくてまろやかな湧き水があります。
ここから先に進むと、残雪の中を登ることになります。
中沼からは約1時間で銀名水に到着します。
DSC08644.jpg
ここから先に進むと、残雪の中を登ることになります。
DSC08646_202006220922067e1.jpg 
ここの雪上は急勾配で滑りやすいので、ゆっくり登りましょう。
DSC08647.jpg
姥石平までもう一息です。
ここの登山道には岩がゴロゴロあり、安定しない岩の上も歩くことになりますので、注意しながらゆっくり登りましょう。
 DSC08652.jpg
姥石平に到着、正面の山は焼石岳です。
DSC08661.jpg
姥石平は広大な湿原地帯で高山植物がいっぱい!
初夏には一面花で埋め尽くされ、満開のお花畑を散策できます。
DSC08658.jpg
姥石平にある泉水沼から焼石岳山頂に登る途中、遠方には鳥海山がくっきり見えました。
DSC08669.jpg
姥石平にある泉水沼から20分ほどで焼石岳山頂に到着。
DSC08673.jpg
山頂からの眺めは素晴らしく、湿原や池が見えます。
眼下には泉水沼が、沼の右端の雪が解けるとハート型に見えるのが特徴だそうです。
DSC08670.jpg
焼石岳山頂から登ってきた道を姥石平まで下ります。
そこから東焼石岳山頂までなだらかな稜線に咲くお花畑を満喫します。
足元にはハクサンイチゲがいっぱい!
DSC08677.jpg
東焼石岳にしか見れない貴重な花、ミヤマショウガマの白色です。
ピンクはいたるところに群生していますが、これは別物です。
DSC08687.jpg
東焼石岳の頂上からは、お花畑や先ほど登った焼石岳も望むことができます。
DSC08691.jpg
下山途中、登山道沿いには多くの水芭蕉がきれいに咲いていました。
DSC08704.jpg
焼石岳登山のまとめ
山登り初心者でも日帰りで大自然を楽しむめる山です。
山開き直後の新緑、高山植物やきれいな花畑や紅葉など自然を満喫できます。
登山道は沢沿いや残雪の上を歩きますので、防水や滑らない登山靴を着用しましょう。
DSC08632.jpg
所在地 〒023-0403  岩手県奥州市胆沢区若柳
交通アクセス
(1)水沢駅から車で50分(つぶ沼登山口)
(2)東北自動車道水沢ICから車で60分(つぶ沼登山口)

2020年6月18日(木) 晴れ

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR