八幡平ドラゴンアイ

岩手県と秋田県にまたがる八幡平に「ドラゴンアイ」を見ようと出かけました。
雪解けした沼の水面が龍の目のように見えることからドラゴンアイという名前がついたそうです。
下の写真はレストハウス内で見たポスターから。
DSC08545.jpg
八幡平ドラゴンアイを見に岩手県側から八幡平アスピーテラインを通りました。
岩手と秋田県にまたがり、八幡平の美しい景観を結んでいる全長約27Kmの道路で、県境の見返り峠を中心に、東は岩手県御在所沼前、西は秋田県の国道341号に至ります。
積雪により、例年11月上旬から4月中旬まで全面通行止めとなります。
八幡平の春は、ゴールデンウイーク前の4月中旬、八幡平アスピーテラインの開通とともに始まります。
道路の除雪により最大10mにもおよぶ雪壁が作られ、名物雪の回廊と桜が楽しめるドライブルートです。
DSC08548.jpg
八幡平山頂のレストハウスから分岐点附近に八幡平頂上付近案内図があります。
そこから左へ進むこと15分で鏡沼に見えるドラゴンアイが見られます。
DSC08529.jpg
八幡平頂上付近の標高は1600m、5月でも登山道にはまだ残雪があります。
風も強く寒もあると思いますので防寒対策や靴はサンダルやハイヒールなど避けしっかりとした滑らない靴を用意しましょう。
DSC08530.jpg
ドラゴンアイが現れるのは鏡沼だけで、雪が融けはじめた頃にだけ見られる光景です。
他の沼ではこのような融雪状態にはならないのが不思議です。
DSC08536.jpg
まとめ
八幡平ドラゴンアイが見られるのは例年5月中旬から6月中旬くらいまです。
出現する時期が短く、天候等にも左右されますので、綺麗な八幡平ドラゴンアイを見るには確認が必要で八幡平市観光協会へ。
鏡沼までは八幡平山頂のレストハウスから徒歩15~20分で、防寒着やスノーシューズなどの履物が必要です。

4月半ばからは、山頂までマイカーやバスで行くことができます。
八幡平自然散策バス  4/24~運行
八幡平でのガイド付きは、5/15~10/18
盛岡駅前 9:10  八幡平レストハウス 10:55着(終着:御在所)
片道 大人1350円 小学生まで680円
問合せ:八幡平市観光協会
TEL:0195-78-3500

2020年6月7日(日) 晴れ

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR