現存天守「彦根城」

彦根城は、滋賀県彦根市にある城で江戸時代には彦根藩の政庁が置かれたところです。
戦国時代から江戸時代に築かれた天守のうち、現在まで保存されている天守があるのは12城でその一つが彦根城です。
DSC07998.jpg
太鼓門櫓は天守を守る最後の門で太鼓を鳴らして登城の合図をしていたと伝わっています。
DSC07995.jpg
石垣は胴長の自然石を積み上げることで頑丈な造りになっています。
DSC08032_20191103195528503.jpg
天秤櫓は敵の侵入を防ぐ橋の左右にあります。
表門から坂を上がったところにある廊下橋を中央として、左右対称に天秤のように建てられた櫓。
よくみると左右の窓の数や屋根の形が違うのが特徴で日本の城郭でこの形式のものは彦根城だけです。
DSC08035.jpg
天秤櫓に行く廊下橋は敵が攻めてきたときにはこの橋は落とし橋となります。
DSC07974.jpg
破風(はふ)は4つ設けられている切妻破風で隠し鉄砲狭間がある小部屋になっています。
DSC08016.jpg
窓と瓦は禅宗様式を思わせる花頭窓、井伊家の家紋である橘があしらわれた瓦です。
DSC08030.jpg
最上階の花頭窓からは城下町だけでなく琵琶湖や伊吹山、鈴鹿山脈まで望めます。DSC08019.jpg
花頭窓からみた玄宮園
彦根城北側に広がる池泉回遊式庭園は中国湖南省にある洞庭湖の「瀟湘八景」や近江八景を取り入れて造られたそうです。
DSC08026_201911032018536fd.jpg
玄宮園内にある元宮殿の鳳翔台で庭園を眺めながら抹茶で一休み。
抹茶、菓子付きで500円
DSC07994.jpg
キャスルロード
彦根城をのお堀を出たところにある商店街です。
近江牛のお店やお土産屋さんもあって、食事や買い物、街並みを散策も楽しめます。
DSC08042.jpg
所在地:〒522-0061  滋賀県彦根市金亀町1-1
電話番号:0749-22-2742
営業期間
休業:無休
公開:8:30~17:00
料金
彦根城共通券(玄宮園、開国記念館含む)一般:1,000円、小中学生:300円
交通アクセス
(1)JR彦根駅から徒歩で約15分
(2)名神高速彦根ICから車で約15分 備考
2019年10月30日
天候:晴れ
出発:滋賀県草津市下物町 (午前7時45分)
到着:岐阜県岐阜市柳津町 道の駅「柳津」(午後5時45分)
歩行距離:120㎞

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR