比叡山めぐり

比叡山延暦寺は伝教大師最澄が開いた天台宗総本山で、延暦寺という建物があるわけではなく150ほどの堂塔のことをいいます。
京都と滋賀の県境にまたがる比叡山は山全体が寺域で、東塔・西塔・横川の3エリアを合わせて比叡山延暦寺と呼びます。
所要時間は3エリアを見て回ると、2時間でそれにプラス移動時間含めると3時間ほどで、ゆっくり巡ると約6時間くらいです。
DSC07865_201910291243570b3.jpg
東塔エリアの見所
国宝殿
国宝の根本中堂と延暦寺に伝わる仏像や仏画などが展示されています。
館内は撮影禁止なのでパンフレットから写しました。
国宝殿(宝物館)拝観料
大人500円、中高生300円、小学生100円
DSC07908.jpg
根本中堂
延暦寺の総本堂で、薬師堂・文殊堂・経蔵の三宇によって構成されています。
最澄が彫ったされる本尊薬師如来像がご本尊です。
延暦寺根本中堂には1200年一度も消えることなく最澄が灯したとされる灯火が、今なお灯し続けていることから、不滅の法灯とも呼ばれています。
修理期間が2016年4月から始まり2026年3月完了予定です。
根本中堂もパンフレットから写しました。
DSC07911_2019102913035129a.jpg
文殊楼
延暦寺の入り口(山門)で根本中堂の真東に位置しています。
DSC07879.jpg
西塔エリアの見所
東塔から北へ1キロメートルほどのところにあります。
本堂にあたる釈迦堂を中心とする区域でこのエリアには重要文化財に指定されている法華堂・堂行堂・釈迦堂があります。
DSC07890.jpg
堂行堂・法華堂
源義経に仕えたいた僧である武蔵坊弁慶の逸話が残っています。
弁慶が両堂を繋ぐ渡り廊下に肩を入れて担ったという言い伝えから、“にない堂”とも呼ばれています。
堂行堂
DSC07885.jpg
法華堂
弁慶石とは、京都市中央区三条通麩屋町にル弁慶石町にあります。
この石は怪力の弁慶が比叡山から投げて、ここまで飛んできた石という、伝説も残されています。
DSC07886.jpg
釈迦堂
釈迦堂は、延暦寺にある建物の中でも一番古い建物です。
堂内に入ってご焼香もできます。
今日は昨日と違って、朝から雨でごらんの通り視界がよくない状態です。
DSC07892_20191029131604d22.jpg 
横川エリアの見所
本堂にあたる横川中堂を中心とする区域です。
DSC07898.jpg
おみくじ発祥の地といわれる元三大師堂(おみくじの創始者である元三大師がまつられている)などがあり、おみくじを引くこともできます。
西塔から北へ4キロメートルほどのところにあります。
所要時間は30分程度です。
DSC07900.jpg
恵心堂
DSC07906.jpg
ドライブウェイで立ち寄りたいスポット
延暦寺総本堂(根本中堂)あたりを境にして南北に分かれるふたつの有料道路を利用します。
アクセスも滋賀県琵琶湖側か京都・大津方面からの二通りから進んできます。
DSC07866.jpg
夢見が丘から少し山頂方面にあるロテル・ド・比叡前にある駐車場です。
京都市街と大津市街の景色が両方が楽しめるところです。また、京都と滋賀の県境の表示もあります。
今日は、雨で視界がよくありませんでした。
DSC07861.jpg
高さ11メートルの伝教大師・最澄像
奥比叡ドライブウェイの峰道レストラン駐車場にあります。
DSC07894.jpg
午後2時雨があがりました。
びわ湖展望台
奥比叡ドライブウェイの仰木ゲート近くにあり、ここからは琵琶湖を横断するもうひとつの橋・琵琶湖大橋を眺めることができます。
琵琶湖大橋は橋の長さは約1.4キロでこちらは有料です。
DSC07913_20191029161117da5.jpg
比叡山延暦寺
所在地:滋賀県大津市坂本本町4220
電話:077-578-0001
巡拝時間
東堂エリア
3月-11月 8:30-16:30、12月 9:00-16:00、1月-2月 9:00-16:30
西塔・横川エリア
3月-11月 9:00-16:00、12月 9:30-15:30、1月-2月 9:30-16:00
料金
東塔・西塔・横川共通券 大人700円 中高生500円 小学生300円
※国宝殿別途
アクセス:
JR比叡山坂本駅よりバスで5分
ケーブル坂本駅下車~ケーブルカーで11分
ケーブル延暦寺下車 徒歩すぐ
駐車場:あり(無料)
車でお越しは
滋賀県琵琶湖側か京都・大津方面から(有料)
2019年10月29日
天候:雨のち曇り
出発:京都府右京区京北周山町 (午前6時10分)
到着:滋賀県草津市下物町 道の駅「草津」(午後3時30分)
歩行距離:75㎞

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR