本土最南端の佐多岬

鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠の佐多岬は大隅海峡に面する岬で大隅半島のみならず、九州本島の最南端にあたります。
左の島には佐多岬灯台、中央水平線はうっすらと屋久島が見えます。
DSC04621.jpg
公園入口の佐多岬駐車場、右側からトンネルを通り展望台へ行きます。
DSC04591.jpg
遊歩道を数分下っていくと御崎神社があります。
大八洲(日本全土)の守護神と伝えられ、神格高き神社としのて薩隅人の崇敬厚く数日を
費やし参拝に訪れ一家の安泰を祈願する習慣が続いており、交通・航海の安全、五穀豊穣、商売繁盛の神です。
DSC04596.jpg
ここで、参拝を済ませてさらに展望台へと進みます。
遊歩道はコンクリートや木道でどなたでも気軽に行くことができます。
DSC04598.jpg
展望台の屋内からは東西南北の島々が見渡せます。
DSC04600.jpg
西側には鹿児島湾(錦江湾)、遠くには開聞岳が見えます。
今日はあいにくの曇り、午後から一雨の予想で、よく見えませんです。
DSC04613.jpg
ここから、右手後方を見るとトンネルを通ってきた遊歩道が見えます。DSC04602.jpg
こちらは東シナ海に浮かぶ、左手が竹島と右側に硫黄島です。
硫黄島から噴煙がかすかに見えました。
DSC04617.jpg
展望台入り口側、東の方角を見ると、左手の島は枇榔島と太平洋。
そして、右前方には種子島と馬毛島ですが見えるかな?
DSC04623.jpg
駐車場に奇妙な根っこが面白い!ガジュマルの木(クワ科)だそうです。
DSC04629.jpg
北緯31度線展望広場から佐多岬灯台を眺める。
50m沖に浮かぶ大輪島に佐多岬灯台があり、眼下には大海原が広がり絶景ですよ。
DSC04625.jpg
帰りに遭遇した、九州本島最南端に生息する猿の家族連れでしょうか、何かを食べています。
DSC04633_20190602083313505.jpg
場所:鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
電話番号:0994-27-3151(佐多岬公園観光案内所)
営業日:通年
営業時間:8:00~日没
アクセス
・鹿児島空港から車約2時間30分(高速道路使用)、約3時間
・志布志港から車約2時間
・根占港から車約60分(指宿港⇔根占港高速船約20分、山川港⇔根占港フェリーなんきゅう約50分)
駐車場
エントランス広場40台(無料)

おはようございます!
都井岬と州本島最南端の佐多岬を巡り、紹介は佐多岬です。
佐多岬へ向かう途中、神川大滝公園で5つの滝を見ました。
早朝、宮崎県日南市の道の駅なんごうを出発、都井岬に到着したが、都井岬灯台の開門は
午前9時とのことで、時間の都合上、佐多岬へ移動。
今日から南九州が例年通りの梅雨に入り、午後から雨で明日も明後日も雨の予想です。
千葉県から軽自動車で陸路を九州までの旅や和歌山からアメリカンタイプのオードバイで日本一周のライダーと出会う。
最近ライダーの寝泊まりはライダーハウスかネットカフェが主で、道の駅などはキャンプ禁止なのでダメとのことでした。
それから、野生馬、イノシシ、青大将(へび)、野生猿と遭遇!
目まぐるしい位置にでした。
道の駅たるみず はまびら、たるぱあくは新しくきれいなところで宿泊しました。都井岬と九州本島最南端の佐多岬を巡ります。
DSC04575.jpg
神川大滝公園 午前11時30分撮影
2019年5月31日
天候:曇のち雨
出発:宮崎県日南市南郷町 (午前7時00分)
到着:鹿児島県垂水市浜平 道の駅「たるたるぱあく」(午後5時30分)
歩行距離:241㎞

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR