洞窟内の神社「鵜戸神宮」

宮崎県日南市大に鵜戸神宮が日向灘に面した断崖の中腹の海食洞の中に本殿があります。
参拝するには普通は階段やらを上っていく行くのですが、崖に沿って降りていく、という、神社では珍しい下り宮の形となっています。
DSC04479.jpg
今では、鵜戸神宮すぐ近くまで道路が開通して車で行けますが、従来からあった参道を行くことにします。
参道近くに2件のお土産屋さんがありますが、そこから聞いた話ですが、ここを上っていくと仏教のお墓もあります。
DSC04470.jpg
昔はどちらも信仰していたとのことで歴史を感じられます。というお話を聞きました。
で、こちらから参道を進んだのが私だけ。
あとの観光者はその右側の近道を歩いて行きました。
DSC04464.jpg
階段をのぼりはじめ、ちょうどてっぺんの付近で見かけた墓で初代別当光喜坊快久の墓。
DSC04469.jpg
旧鳥居から参道を登り始めて30分、到着です。
本殿入り口の両側にある神犬石(いぬいし)は八丁坂(本参道)から、御本殿を御守護するように見えることか神犬石と呼ばれています。
DSC04471.jpg
鵜戸は本殿の位置する洞の事を言い表しているのと、祭神名が鵜を意味していることからつけられています。
主祭神は神話「海幸 山幸」で知られる山幸彦の息子である日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊です。
DSC04473.jpg
兎の像
神社には、ご祭神と最も近しい「神使」といわれる動物がいます。
稲荷神社のキツネ、天満宮の牛など、神様の使いとか眷族(けんぞく)という意だそうです。
ここは兎です。
DSC04477.jpg
朱色の欄干と海の青とのコントラストは大変美しく、天気の良い日には特にその絶景に満足ですよ。
DSC04475.jpg
社殿は本殿・幣殿・拝殿が一体化した権現造で、極彩色が施され、拝殿には千鳥破風と唐破風が飾られています。
洞窟内の神社「鵜戸神宮」です。
DSC04482.jpg
お乳岩
母性愛から御子の為に御母君豊玉姫命が両乳房を岩にくっけて行かれたと伝えるお乳岩。
ここのどれがお乳岩かわからず。が、出口付近から見るとわかるそうですよ!
DSC04488.jpg
鵜戸さんゆかりのお守りは、鵜戸神宮謹製の無痛息災・身体健全のお守りで、初穂料500円です。
DSC04493.jpg
あ、それからこんなのもありました!
DSC04492.jpg 殿本宮への本宮への参拝を済ませ、挑戦してみたいのが運玉投げです。
運玉5玉を100円の初穂料にていただき、願い事を心に浮かべながら亀石の枡にめがけて投げ入れます。
DSC04498.jpg
このとき、男性は左手、女性は右手を使うよう指定があります。
運玉は素焼きの玉で、これが亀石のくぼみに入れば願いは叶うそうです。
ここに訪れましたら、ぜひ願い事が叶いますようチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、やってはみたものの枡どころかしめ縄の中にもダメでした。
最近、左の肩が痛くてね!!!
これは、どなたさんか挑戦の様子です!
DSC04503.jpg
鵜戸神宮の奇岩は大地がつくった不思議な球体コンクリーションです。
DSC04502.jpg
鵜戸の古狛犬
この狛犬は文政八年(西暦一八二八年)に土砂崩れにより海中に没していたものを引き上げ修復したものです。
DSC04510.jpg
鵜戸八丁坂
鵜戸山の参拝路として、吹毛井側から上がり四三八段下り三七七段の合計八一五からなります。
江戸時代には、すでに築かれていました。
参拝者の往還で石の中央部がすりへり凹んでいのがわかります。
DSC04515.jpg
日南海岸国定公園贄波園地、茶碗山展望台から見る太平洋はまさに素晴らしい。
DSC04535.jpg
来る途中、日南海岸の風景はどこを見ても太平洋の海と地平線が絶景!!
DSC04519.jpg
昼食に食べた、チキン南蛮定食は美味!
マヨーネーズをつけず、そのままた食べた味は、肉汁がまろやかでまさに名物です。
DSC04452.jpg
青島神社に行く途中、お店が立ちならんでおるところで食べた、マンゴーケーキとチーズ饅頭。
そして、鬼の洗濯岩付近の出店で買った、幸せを呼ぶなんとか貝。
すいません、名前忘れました!
DSC04431.jpg
鵜戸神宮は縁結び,夫婦和合,安産,漁業,航海の神様。
住所:〒887-0101  宮崎県日南市大字宮浦3232 MAP
交通アクセス
(1)伊比井駅からバスで15分
(2)宮崎からバスで60分(宮崎交通日南海岸鵜戸神宮下車)
駐車場:第一・第二駐車場:約330台
観光バス駐車場:約40台
参拝日・参拝時間は4月~9月、午前6:00~午後7:00で10月~3月は午前7:00~午後6:00
休日・休み(定休日):休みはありません
拝観料(入場料・料金):拝観料はありません
所要時間:1時間
御朱印:御朱印はあります

宮崎の青島、青島神宮、鬼の洗濯岩や鵜戸神社、飫肥城跡を巡りました。
ここで食べた、チーズ饅頭が美味しい!
道の駅なんごうは温泉が併設し人浴できます。
近くのコインランドリーで洗濯、そこで洗濯中の男性からの情報でマンゴーやメロンなど安いお店や
観光名所を紹介していただきました。
なんでも、地元の方からの情報が一番です。
2019年5月30日
天候:晴れ
出発:宮崎県小林市野尻町(午前8時10分)
到着:宮崎県日南市南郷町 道の駅「なんごう」(午後4時30分)
歩行距離:124㎞

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR