• 岩手県奥州市胆沢にある「円筒分水工」は、農業用水を公平に配分することで農家のいわゆる水争いをなくそうと昭和33年に造られた利水施設です円筒分水工は中心部の筒状の水槽に、近くの胆沢川から引き込んだ水を湧き出させ、円筒の外側からあふれ出る際に水が一定の量に分割される仕組みです。1秒間に流れる水の量は160㎥と国内最大級で見るからに迫力あります。この分水工では、2つの水門から複数の用水路へ均等に分配され... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR