• 岩手県八幡平市にある焼走り溶岩流を歩いてみました。ここは岩手山の中腹から流れ出た溶岩流がある場所で、延長は約4km、巾は約1.5kmほどあります。一面に冷え固まった黒い岩石が広がっており、植物は土のあるところを除きほとんどありません。国の特別天然記念物にも指定されております。県道233号線沿いを焼走り登山口駐車場まで行く途中に、焼走り溶岩流展望所の案内板があったので展望台側から散策します。道路沿いには3台ほ... 続きを読む
  • 安比高原ブナ二次林は安比高原スキー場から車で5分程度の場所にあります。 紅葉の時期は終わりかけていました。 二次林とは、本来その土地にあった森林が、台風や噴火などの自然災害や伐採によって裸地となり、その後、自然に再生した森林とのことです。 地元の人が「前のまきば」「中のまきば」「奥のまきば」と呼んでいる安比高原です。   散策コースはブナの駅→焼野のまきば分岐点から右→ブナ2次林→巨木を育む森→U... 続きを読む
  • 「六芒星」にまつわる神社の修正ブログです。 実は、2020年7月1日に公開しましたが滝神社が二つあり、場所が違っていました。 一関市滝沢寺田下108にある滝神社ではなく、一関市狐禅寺地区にある滝神社が六芒星にまつわる神社でした。 そこで、あらためて「滝神社」と、追加として「配志和神社」をたずねました。 配志和神社 東北最古といわれる配志和神社は六芒星の中心にある神社です。 配志和神社へは参道の長く静かな4... 続きを読む
  • 山寺は長い階段を登り参拝することで有名な寺です。 階段入口の登山口から終点である奥之院まで階段は続いています。 海抜417m、 麓の根本中堂(海抜258m)で標高差は159m、さて石段は全部でいくつあるでしょうか? コース内容と所要時間は 根本中堂→宝物館→山門→せみ塚→仁王門 →奥之院→参道下る・開山堂、納経堂、→五大堂→下山 個人差によっては違いがあるものの、およそ往復に2.5時間は要します。 また、石段を登っていきますので... 続きを読む
  • 平庭高原は標高800m、平庭岳の中腹に位置する広大な高原は、葛巻町との市境に広がる高原です。国道281号の両側に約4kmにわたって白樺林が続く日本一の白樺が美しいところです。四季を通して大自然を満喫できます。例年6月の第2週に開催される平庭高原つつじまつりが開催され、新緑と真紅のツツジに高原全体が包まれます。高原をめぐる遊歩道から見るツツジの大群落高原を赤く彩るツツジを楽しめます。高原には、日帰り入浴も楽し... 続きを読む
  • 早池峰山は岩手県の北上川の東側にある、北上山地の最高峰の山で高山植物の宝庫としても有名です。また、六角牛山、石上山とともに「遠野三山」とも呼ばれています。河原の坊駐車場より徒歩約40分で小田越登山口到着、そこから約2時間で早池峰山頂到着。往復所要時間は休憩を含めて約5.3時間の登山でした。 道の駅「はやちね」で車中泊早池峰登山の予定は本日でしたが雨マークなので明日に延期し、ここ道の駅「はやちね」で... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR