• 大分県の九重町に「九重“夢”大吊橋」があります。この橋は日本一高い場所にあり、高さ173m、長さ390mの歩行者専用としては高さ日本一を誇る吊橋です。 この滝は竜神伝説が伝えられています。この地に竜神が住んでいたが、日々神通力が弱まっていくことに悩んだ末に、不老長寿の薬として若い女を食べることにした。北方部落の者に「娘を出せ、さもなくばおまえを食べる」と迫ったのだ。部落の者は娘を差し出すと約束をして帰った。... 続きを読む
  • 三日月の滝は大分県玖珠郡玖珠町に位置し、嵐山滝神社近くを流れる玖珠川の滝です。名前は滝の落ち口が弧(こ)を描くようになっており、三日月のよう なのでこの名前が付いたそうです。 ここには悲しい伝説があります。京の都で醍醐天皇の御孫姫小松女院と、笛の名手の清原正高少納言は恋をしましたが、 身分の違いもあり正高卿は豊後の国に配せられる。小松女院は、正高卿の後を慕って十一人の侍女を伴い、都からはるばる当地の玖... 続きを読む
  • やまなみハイウェイ沿いの長者原ビジターセンター横から、九重連山を見つめている犬の像は大分県玖珠郡九重町田野長者原にあります。久重山を見つめながら、登山者の無事を見守っているようで、「奇跡の山 さよなら、名犬平治」と言う、東宝の映画にもなっているようです。 昭和48年の夏、長者原登山口に捨てられていた子犬を、バスの切符売りの方が面倒を見るようになったのが始まりです。お弁当を分けてもらえるからか、登山客... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR