• 三日月の滝は大分県玖珠郡玖珠町に位置し、嵐山滝神社近くを流れる玖珠川の滝です。名前は滝の落ち口が弧(こ)を描くようになっており、三日月のよう なのでこの名前が付いたそうです。 ここには悲しい伝説があります。京の都で醍醐天皇の御孫姫小松女院と、笛の名手の清原正高少納言は恋をしましたが、 身分の違いもあり正高卿は豊後の国に配せられる。小松女院は、正高卿の後を慕って十一人の侍女を伴い、都からはるばる当地の玖... 続きを読む
  • やまなみハイウェイ沿いの長者原ビジターセンター横から、九重連山を見つめている犬の像は大分県玖珠郡九重町田野長者原にあります。久重山を見つめながら、登山者の無事を見守っているようで、「奇跡の山 さよなら、名犬平治」と言う、東宝の映画にもなっているようです。 昭和48年の夏、長者原登山口に捨てられていた子犬を、バスの切符売りの方が面倒を見るようになったのが始まりです。お弁当を分けてもらえるからか、登山客... 続きを読む
  • 金鱗湖(きんりんこ)は大分県由布市湯布院町に位置し、「湯の坪街道」を通ります。その街道には特産品を販売するお店やとり天などのご当地グルメを食べられる飲食店が建ち並んでいます。お勧めの場所は天祖神社の右側裏手からの眺めです。この場所は隠れたビューポイント!周りは山と木々に囲まれその緑が水面にも写し出されてなんとも幻想的な雰囲気を醸し出しています。 金鱗湖に接して大衆浴場があります。下ん湯入浴時間 午... 続きを読む
  • 十文字原展望台は大分県 別府市にある日本夜景100選にも選ばれているところで、そこから眺める風景は絶景!標高約500メートルの高さにあるこの展望台からは、別府湾、別府市街を一望できます。夜景スポット、一部では心霊スポットなどとも言われており、別府旅行に行く時には欠かせないスポットの1つです。 十文字原展望台名称:十文字原展望台住所:874-0016大分県 別府市 大字野田字大窪 1190-10観光時期:一年中開放時間:24... 続きを読む
  • 大分県別府市にある湯の町、別府の地獄(9か所)を巡りました。 地獄巡りのうち7か所(鬼石坊主地獄、海地獄、鬼山地獄、白池地獄、かまど地獄、血の池地獄、竜巻地獄)は共通券が利用できます。  個人  大人   高校生   中学生   小学生     2,000円  1,350円  1,000円  900円共通観覧券は、どの地獄からでも購入できます。海地獄〒874-0000 大分県別府市鉄輪559−1 竜巻地獄と血の池地獄と坊主地獄は... 続きを読む
  • 文殊仙寺(もんじゅせんじ)は、大分県国東市国東町、国東半島のほぼ中央に位置する文珠山(標高617m)の東北側の中腹にある天台宗の寺院です。 知恵を授けてくださる仏様の文殊菩薩が祀られており、648年に修験道の開祖と言われる「役の行者」が開いたと記されています。 「三人寄れば文殊の知恵」という言葉がありますが、ここ文殊仙寺が発祥の地と言われています。 寺院は広い駐車場から長い石段を上っていきます。(迂... 続きを読む
  • 耶馬溪橋(オランダ橋)は中津市本耶馬渓町の青の洞門から山国川を500mほど下ると大きな石橋があります。日本百名橋にも数えれる耶馬溪橋で、オランダ橋と呼ばれるのは長崎県の石橋と同じ石積みの工法で造られたからです。橋の長さは116mという石橋としては日本最長とされ八連のアーチは日本最多を誇ります。また、橋のたもとには可愛いカエルの像が。碑には「むかえる さかえる ぶじかえる」とあり、橋を使う人の安全を祈っていま... 続きを読む
  • 中津市にある本耶馬渓に向かう途中、立ち寄った渓石園。 耶馬渓ダムに隣接する日本庭園で、昭和60年に耶馬渓ダムが完成した記念として造られたものだそうです。 園内には12万個もの耶馬渓の石が使われ、周囲の緑とも、自然に溶け合っている見事な造成す。   総ヒノキ造りの桟橋を渡って散策、平日の朝一番に訪れたので見物は独り占め。 庭園には小川ががあって水の流れる音がなんとも心地が良い。 男滝・女滝 高さ6m、重さ4... 続きを読む
  • 深耶馬溪は山国川の支流の山移川によってできた渓谷で、ここの見どころは一目八景です。公共駐車場(無料)から数分で絶景のビューポイントが楽しめます。名称:一目八景住所:大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬3152展望台からみた夫婦岩二つの岩が寄り添うように立つ姿から夫婦岩と呼ばれています。 鳶の巣山左の岩が、鳶(とび)の幼鳥がエサをもらおうとくちばしを天に向け、その岩の廻りの樹木が巣のようにみえることから鳶巣山... 続きを読む
  • 耶馬溪は大分県中津を中心に、玖珠市や宇佐市など一帯に広がる景勝地で、山国川が削りだした溶岩台地には奇岩が連なっているのが特徴です。 日本三大奇勝や日本新三景に数えられ、特に紅葉の季節には多くの観光客が訪れるそうです。 今回は新緑の季節に耶馬溪を本耶馬溪、深耶馬溪、奥耶馬溪、裏耶馬溪を散策し、今日は本耶馬渓を紹介します! 名称:青の洞門 住所:大分県中津市本耶馬渓町曽木 駐車場は競秀峰が見られるところに... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR