• 鳴子峡は深さ100メートル、総延長2.5kmもの大峡谷を鳴子峡に架かる大深沢橋からの眺めは絶景! 鳴子峡遊歩道は、鳴子峡レストハウスから鳴子峡沿いにあった一部開放し大谷川まで降りることができます。 遊歩道からさらに下ります。 4月下旬~7月上旬には新緑が、10月下旬~11月上旬にはブナ、ナラ、カエデなどの紅葉がみられます。 途中、渓谷の左中ごろに何やらトンネルが見えました。写真では、見えずらいです。 巨大... 続きを読む
  • 今日の東北地方の天気予報では、一日中雨のマークなので外出は避けて温泉で一日過ごすことにしました。ここは鳴子温泉「ホテルニューあらお」で日帰り入浴と食事でのんびり。温泉のお湯が良く肌がすべすべになりますよ。撮影は、帰りに撮りました。午後2時過ぎからは雨も止んで青空が見えてきました。ただ、風がご~ご~と強い。 ここは東鳴子でも穴場のよい温泉、特に露天風呂は広々していてのんびりできます。広間で休んでいる... 続きを読む
  • 蔵王ハイラインをドライブ、お釜と紅葉の絶景を堪能。 蔵王エコーラインの刈田峠から分岐し、蔵王のお釜へと続く観光道路「蔵王ハイライン」。 車でお釜近くへと向かう道は、この蔵王ハイラインのみとなっており、有料道路です。   山の中腹から上の方は紅葉も終わりつつあります。 道路沿にはうめもどきが赤い実をつけ、鮮やかでドライバーを楽しませてくれます。 駐車場すぐそばに蔵王山頂レストハウスという売店があり、... 続きを読む
  • 福島県内の紅葉スポットで人気の高い五色沼湖沼群を散策。五色沼は竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼で紅葉と沼を巡りました。 青空に真っ赤に色づいた、モミジが鮮やかです。 沼によっては、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が楽しめます。裏磐梯高原駅近くの柳沼から毘沙門沼まで往復、所要時間は片道、約1時間30分位です。 五色沼自然探勝路で見られる沼を... 続きを読む
  • 大内宿は、福島県の観光スポット第一位の人気の場所で名物の高遠そば(ねぎそば)を味見。ねぎ一本で食べるネギそばです。 早速、お店の中に案内され、しかもお土産が並べてあるところで、観光者が丸見えの場所で。 どれどれ、ではネギを箸代わりに食べますか。 ま、なんとかネギでたべられそう! ネギは白い部分はが甘く、そばのこしが強くてゆっくりかみしめると確かに美味! だんだんと、青い部分は辛くなってきたので、割... 続きを読む
  • 日光国立公園の龍王峡は、鬼怒川温泉と川治温泉の間にある渓谷でを散策。 会津鬼怒川線龍王峡駅から川治温泉までの鬼怒川沿いにハイキングコースが整備されています。 龍王峡駅から目の前で、市営の無料駐車場があります。 石の鳥居をくぐり、緑に囲まれた階段をグルグルと降って行きます。 階段は整備されて手摺もしっかり付いていますので安心です。 入口から約5分ほで五龍王神社(ごりゅうおうじんじゃ)へ。 鬼怒川・川治... 続きを読む
  • 奥日光の滝、湯滝、竜頭滝、華厳の滝の美しい紅葉に囲まれて落ちる水しぶきを楽しみました。 日光白根山、高原の駅丸沼から国道120号線、丸沼高原を経て奥日光へ。 途中、菅沼キャンプ村近くのお店に立ち寄って見物。 今朝もだいぶ冷え込みましたので、温かい汁ものをいただくことに。 菅沼名物、あったかキノコ入りすいとんを食べました。 中にはキノコ、大根やニンジンなどたくさんの野菜とすいとんを美味しくいただきま... 続きを読む
  • 日光白根山は百名山のひとつで、国定公園に指定された豊かな自然が広がる山にロープウェイを利用し頂上まで登りました。  今日は、日曜日でしかも晴天に恵まれ大勢の登山者が列をつくり頂上へと挑んでいました。 ロープウェイ終着点の右上に足湯があり、登山者やここを散策する観光者が手軽に楽しめる場所です。 お勧めは地元まるごとかぼちゃプリン、てづくりソーセージポトフが人気。 登山コースは、初心者でも安心に... 続きを読む
  • 群馬県の尾瀬入山口の戸倉にある、尾瀬ぷらり館を見学。 館内には日帰り温泉戸倉の湯もあり、きっと尾瀬散策あとに利用するかたが多いことでしょう。 尾瀬ネイチャーセンター館内には、尾瀬に関する情報やさまざまなパンフレットがありましたよ。 おや、こんな鉢植えが! いろいろな葉、ノブドウ、モミジなど展示されていますよ。 これは、イモリ?ヤモリ? 尾瀬、戸倉に生息する生き物の毛皮が展示。 標高によって、森を構成す... 続きを読む
  • 吹割の滝は、群馬県沼田市にあり、東洋のナイアガラといわれる有名な滝を見ることに。 紅葉には少しは早いですが、整備された遊歩道を一周して、利根の自然にふれあうことがことが出来ました。 散策コースは 1.吹割大橋から山側遊歩道→浮島観音堂→吹割の滝(滝までの所要時間約20分)コース。 2.吹割大橋から国道側道→追具交番前入口→吹割の滝滝までの所要時間約10分)コース。 どのコースでも一周しますと、実際の所要... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR