• 突然、道路わきに人そっくりのかかしにびっくり! かかしの里は、徳島県三好市の山里のある標高800mの名頃(なごろ)集落で、空に近いので、別名「天空の里」とも言うそうです。 なにやら、休憩所のような場所で休んでいる様子や、左後方では農作業をしているようにも見え、本当に暮らしているかのようで、生活感のあるかかしたちがあちこちにいました。 お兄さん、どちらまで行かれますか? と、ヘルメットをかぶったかかしさ... 続きを読む
  • 愛媛県松山市にある市営住宅団地で飼われていた盲目の紀州犬。もとは捨てられた犬でありましたが、幼い少女2人に拾われ、少女たちの懸命な働きで団地に飼われることになりました。この出来事はのちに全国的な反響を呼び、様々な物語の題材となり、のちに少女たちが進学した松山市立潮見小学校(以降、潮見小と略)でも長く語り伝えられています。 社会のルールを守ったお話ではなく、小さな子犬を命を守った人たちの実際にあった... 続きを読む
  • 佐田岬灯台愛媛県西宇和郡伊方町の四国最西端、日本一細長い佐田岬半島の先端にある灯台へ。 椿山展望台から眺めると、紺碧の海と白亜の灯台のコントラストは実に見事でした。また、この場所は佐多岬灯台より高い位置にあるので、灯台、豊予海峡、大分県の佐賀関半島を同時に一望できます。 ここには、愛のモニュメント「LOVE RING」があり、こう書いてありました。「それぞれのリングが重なり合うことで一つのハート(愛)... 続きを読む
  • 滑床渓谷は、愛媛県 宇和島市から北宇和郡 松野町にまたがる、標高1000m、四万十川支流の目黒川の源流12kmに及ぶ、愛媛県下有数の渓谷へ。 全長300mの雪輪の滝の眺めは素晴らしい! 四季を通して、この滝と木々が来訪者を楽しませてくれます。 ゆっくり散策すると約4時間はかかりますので、飲み物や食べ物など持参で行くと良いでしょう。 駐車場から少し上っていくと渓谷が目に入る。 野生ザルで知られる渓谷で駐車場... 続きを読む
  • 高知県の足摺岬から車で15分ほど、世界最大級と呼ばれるストーンサークル、亀石や鏡石など多くの巨石群を見ました。高さ6~7mの巨石が林立した中を散策、雨の日は巨石が滑りますのでくれぐれもご注意を!また、道(主に石の上)は上を上り下りが多いので、女性の方はハイヒールなどの靴は避けた方が無難です。この様に、石と石の間が狭く、横方向で進まないと通れないところもありました。 車道から少し上ると表示板が見え、さ... 続きを読む
  • 観光スポットでもある、ひろめ市場で高知のグルメを堪能!店頭で豪快に鰹を藁焼き、天日塩でシンプルに味付けする本場土佐の藁焼き鰹たたきが最高!注文したのは、右上は鯨の竜田(たった)と、すぐ下は青さのりの天ぷら。それと鰹(味は塩で)のたたき定食をいただきました。本場はどれを食べても美味しい。 ここの店は、店頭で直接鰹を藁で焼く(燻す)ところが見られます。実に豪快に次々とお魚を燻していきます。... 続きを読む
  •  室戸岬にある、最御崎寺の本堂に行く途中に珍しものを発見!なんと、小石で大きな石をたたいてみると、カン、カンと透き通った鐘の音が響くのが聞こえました。これは鐘石と呼ばれ、班れい岩で小石で叩くと鐘のような音を発し、この響は冥土まで届くといわれ、俗に鐘石とよばれています。 最御崎寺の本堂 ... 続きを読む
  • 眉山は徳島市のほぼ中央にあり、東西約6.5km、南北約3km、標高276.7mの展望台へ。 山頂からの眺めは雄大で、紀伊水道に面した徳島平野が一望でき、吉野川、遠くは阿讃山脈、鳴門海峡や淡路島が見られ、大パノラマを楽しむことが出来ました。   散策コースとして、ガボゼ(洋風あずまや)、野鳥観察広場、ロープウェイ、花のカスケード、モラエス館、モラエス像など、自然いっぱいのコースが楽しませていただきまし... 続きを読む
  • 京阪神から四国へ明石海峡大橋を渡りますが淡路経由で寄り道した、淡路SAと淡路南SAがありどちらもおすすめです。ふと、観覧者の前でこんな看板が!なるほでね。お菓子などの食べ物をもって、歩くのはご用心ですな! 淡路南SAは赤石海峡を一望できる大観覧車があります。高度恐怖症なので、橋を渡るのもやっとこさでした。下から見るだけで、怖い!! ... 続きを読む
  • 四国縦断、車旅が始まります。この写真は午前6時20分、静岡県浜松市付、近航行中日の出を撮りました。なんとも、ファンタスティック!!  これは昨日、太陽が沈むところです。宮城県仙台港から出港して午後の5時40分ころ、茨城県北茨城市付近かと思います。... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR