• 犬山城は愛知県犬山市にあるお城で、織田信長の父・信康が築いた城で、豊臣政権時代に現在のような形となりました。現存天守12城の1つで、その天守は国宝に指定されています。この日訪れた時には工事中でした。パンフレットをコピーしました。天守が見事です。国宝犬山城と書かれた石碑から天守へと向かって登っていきます。登城口から天守までは空堀や櫓跡など、数々の遺構を見ることができます。鉄門は大手道を登り切ると天守... 続きを読む
  • 石川県金沢市丸の内にある金沢城は兼六園の近くにあり、歴史と風景が同時に楽しめます。江戸時代には前田氏の居城でしたが、明治期に軍の施設が置かれ、一部の建物以外は撤去され、1996年に石川県が国から金沢城址を取得して、公園として整備するとともに復元工事が行われました。 橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)二の丸の正門である橋爪門とその橋爪門を見下ろす位置にある橋詰門続櫓は、3重3階の構造となっています。こ... 続きを読む
  • 石川県金沢市にある日本庭園、国の特別名勝に指定されている兼六園。 大元は1676年に加賀藩4代藩主・前田綱紀が別荘・蓮池御殿を作り、その周辺を庭園化したことから始まります。 兼六園のシンボル的存在で、多くの観光客が撮影スポットとしてよく利用する2本脚の灯篭、徽軫灯籠です。 2本脚は元々同じ長さだったのですが、片脚が折れてしまったそうで石の上に片脚をのせてバランスを取っている様子が面白い。 兼六園の眺望台から... 続きを読む
  • 石川県 白山市の釜清水町にある手取川には、不老橋から村山橋まで手取峡谷を上流へと美しい峡谷を散策、途中ダイナミックな綿ヶ滝を見ることができます。 では、下流の不老橋にある駐車場(無料)に車を停めてここから歩いていきます。 橋の上から下流方向をパチリ! もう、ここだけでも峡谷を楽しめます。 こちらは上流側。 夏場には滝近くから川下り(ゴムボートによるラフティング)なども楽しめるようです。 歩いて、10... 続きを読む
  • 東尋坊(とうじんぼう)は、福井県坂井市三国町安島に位置する崖で越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定されています。 坊観光の所要時間は、普通に歩くだけなら30分程度あれば充分で、ここには東尋坊タワーや東尋坊観光遊覧船などがあります。 これらに行く場合は、余分に時間を取っておいたほうが良いでしょう。   東尋坊までは荒磯ふれあい公園駐車場(無料)から遊歩道を散策しながら行くことにしました。 東尋坊ま... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR