• 奥播磨かかしの里は、兵庫県姫路市安富町関地区の一般住民の住む集落です。奥播磨かかしの里の入口には駐車場とかかしがお迎えです。なお、左上の赤い屋根のおうちが「ふるさとギャラリー」です。ふるさとギャラリーに行く道の曲がり角には本物の人かと勘違いしました。ふるさとギャラリーの手前の門には、なぜかネットが張られて中にはいれません!よくみたら、鹿よけのためネットをあげてくぐりぬけてください。でした。すぐ右手... 続きを読む
  • 姫路城は兵庫県の姫路市にある城で、ユネスコの世界遺産、日本100名城などになっています。 江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が今も残っており、国宝や重要文化財に指定されています。 菱の門 櫓門と呼ばれる型式の二の丸の入口を固めた門で、両柱の上の冠木に木彫りの菱の紋があります。 門全体に安土桃山時代の様式を残しており、城内で最も大きな門です。 白い城壁が美しい 中央にそびえる大天守のまわりを3... 続きを読む
  • 赤穂城は浅野長直によって慶安元年(6148)から13年の歳月をかけて築かれ、近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城です。 藩の家老で軍学師範の近藤正純が設計し、そのうち二之丸門虎口の縄張は、当時の著名な軍学者であった山鹿素行の手が加えられたと伝えられています。 赤穂城本丸天守台からの風景国名勝赤穂城跡本丸庭園 大池船泉 こちらは本丸門 厩口門(台所門)浅野家時代には「厩口門」、森家時代には「... 続きを読む
  • 大石神社は国指定史跡の大石邸長屋門や庭園、義士宝物殿や義士木像奉安殿があります。忠臣蔵で知られる赤穂四十七士の首領・大石良雄(通称内蔵助)が祀られている神社です。鳥居から四十七士の石像が出迎えてくれます。 右手に大石内蔵助石像をすぎると表門から進んでいきます。この裏には二つの神様が迎えます。恵比寿さま 反対側には開運招福、夫婦円満の大黒さま 大石内蔵助良雄銅像元禄十四年三月十九の早朝、主君浅野内匠頭... 続きを読む
  • 玄武洞は兵庫県豊岡市赤石の円山川東岸にある洞窟・絶壁を観ることができます。6000年前、波に洗われて姿を現し、人が石を取ったために洞となったもので、数知れない六角形の玄武岩が積み上げられて不思議な美しさを見せる。玄武洞公園の中心的な存在です。 ここが玄武洞ミュージアムで、この裏に無料の駐車場があります。道路を渡って入り口の石段を登っていきます。 玄武洞公園には5ヶ所のみどころがあり、すぐ中央に玄武洞、... 続きを読む

ao

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
日本縦断旅やプチ旅などをご紹介します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR